2012/05/23

日本国債格下げ

日本の国債が格下げになりました。私が予想していたとおりの展開です。

すでに国債はすべて売却しているので問題ありませんが、いよいよ日本経済破滅への序章が始まったといえるでしょう。

海外の例でもわかるように国債のGDPに対する割合がたかければ遅かれ早かれ行き着く先は破綻です。日本は江戸時代から徳政令などの名目でデフォルトを行ってきた国です。

そのうち個人国債だけをデフォルトするような政策を行うのではないかと思っています。個人の損失ならば社会に大きな影響などないし、一揆など起こらないといった安易な考えを政府が持っているように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/05

文芸春秋

私の好きな雑誌の一つに文芸春秋があります。もう数年定期購読しています。

5月号に新・日本の自殺という文章がありました。我が国がギリシャ化する日という副題がついています。日本の信用度が極端に低下して債権・株式が暴落するというストーリー。私にはこのシナリオが現実化する可能性がきわめて高いと思っています。

日本崩壊の日がいつになるのか、その前に自己防衛できないものか思案しているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/14

原発の再稼働

政府は原発の再稼働を認めていく方針のようです。

パーティー券の購入金額と政治家の意見を一覧表にしてみたら結果は明白なことと思います。今回の再稼働を推進することによっていったいどのぐらいのお金を得ることができるのでしょうか。

政治家は日本の未来よりも自分自身の所得の方が大切なようです。1日も早く日本の原発が廃炉になることを期待している今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/10

所得税還付

税務署から書類が来たので何かと思ったら所得税還付の連絡でした。昨年は所得が大幅に減少したので、確定申告によって還付金が発生したものです。

例年だと4月に所得税が銀行口座から自動引き落としになるのですが、還付の場合は3月に振り込まれるとのこと。ちょっぴりうれしくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/05

パートも厚生年金

政府はパートタイマーにも厚生年金に加入させる方針のようです。年金の掛け金アップをねらっているのでしょうが、実際そのとおりになるのでしょうか。

企業は厚生年金の掛け金を払いたくないので、週30時間程度のパートに対して週15時間程度に半減させる雇用に移行していくでしょう。その分別の人を雇う形になるでしょう。

結局パートタイマーは1社週30時間の勤務であったのが2社週15時間づつの勤務体系の人が増え、年金の掛け金はアップしないことになりそうです。

この制度によって職を失う人が増え、不景気の度合がますます高くなりそうです。政府のばかさかげんがまたひとつ増えることになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/03

電力値上げ

東京電力が値上げを画策しています。電発を火力発電に切り替えたためとの理由ですが実際には原発の補償金を国民に転嫁することが目的のようです。

政治家や原子力関係者に多額の献金を行っていながらその費用も経費として料金に転嫁してしまうという独占企業ならではです。

そのうち値上げ反対者に対しては一方的に電気を供給しないなどの対策をとってくるのでしょうね。1日も早く企業から公益団体への変換をする必要があると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/01

国民年金

国民年金の掛け金、2年分前払いすると割引率を上げるとか。この新聞記事を読んで安愚楽牧場のことを思い出してしまいました。借金でどうにもならなくなった段階で高い配当をうたってお金を集めるだけ集めてさっさと倒産してしまう。

国民年金も同じ結末をたどるのではないかと思っています。あと数年、集めるだけ集めて支払を70歳開始とか80歳開始にしてしまうやり方です。

ここで大切なことは国家公務員などは別の年金制度なので安全ということ。国民からむしりとれるだけとって、その一部を公務員の年金にあてて自分たちの安泰を図るやり方、いつまでできるものか見守っていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/26

年金の試算

民主党が将来の年金の試算をさせたものの公表しないとか。きっと試算の結果がとっても悪くて公表したとたんに支持率が限りなくゼロになることを恐れているからでしょう。

きっと、年金の支給開始が80歳とか80歳、今の年金の半分とか3分の1にしないとやっていけないようか予測がでているのでしょう。

すでに破綻している日本の年金、政府はいったいどうするのでしょうか。国家のデフォルトでもやって仕切りなおしたらいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/22

年金の将来

年金の将来像が示されているようですが、50代でも支払った年金が戻らない試算になってきました。私が想像した最悪のシナリオに近づきつつあるようです。

すなわちどの年代も支払った金額を取り返せるわけでなく、事務を取り扱う公務員をたくさん養ってあげるという構図です。こんな世の中になっても公務員は少ない掛け金で莫大な年金を受け取ることが生涯保障される社会になるようです。

公務員対国民の戦争が勃発する日がくるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/20

マニュフェスト

最近の政治情勢を見ていてマニュフェストの定義を変える必要があると思いました。

民主党のマニュフェストとは

・絶対に実現しないことをいうこと

・国民よりも党員の利益を最大限にすること

・日本国などどうなっても良い

これが定義と思うようになりました。次の選挙では民主党には入れないつもりです。

それまで日本国が存在していたらの話ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧