« ひさしぶりに友人と | トップページ | 司馬遼太郎の「峠」 »

2008/10/18

蔵元へ

そろそろ新酒が出てくる季節になりました。

そこで埼玉県の小川町の蔵元へドライブです。

帝松という清酒を造っている蔵元がお気に入りです。ここで今年作った大吟醸とにごり酒を購入しました。私としては大吟醸よりもにごり酒のほうが風情があって好きです。にごり酒はだいたい10月から翌年4月ぐらいまでしか市場に出てきません。この酒を冷やして飲むのがなんともいえずおいしいのです。

小川町には青雲というお酒を造っている蔵元もあります。ここでもお酒をゲット。いろいろな蔵元でお酒を購入しましたが、埼玉県ではこの小川町の2軒が私としては一番気に入っています。

来年の春にかけて、2月に1度は購入のために行くことになりそうです。

|

« ひさしぶりに友人と | トップページ | 司馬遼太郎の「峠」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192075/24573275

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵元へ:

« ひさしぶりに友人と | トップページ | 司馬遼太郎の「峠」 »