« イートレード証券 | トップページ | 特定口座の源泉徴収 »

2007/01/21

一般口座と特定口座

証券会社で株式を購入すると、それを一般口座か特定口座のどちらかに入れることになります。税務処理を考えると特定口座に入れておくことをお勧めします。

以前、特定口座ができた時、一般口座から特定口座に株式を異動する前に確定申告を行なったことがあります。一般口座における確定申告では、売買した株式すべてについて株式の購入日、購入株式数、購入価格、売却日、売却株式数、売却価格を一覧表にして税務署に提出する必要があります。エクセルシートで作成して提出したのですが、ずいぶん時間がかかりました。

購入株式を特定口座に入れておくと、税務処理を行なう際に一般口座のようなわずらわしさがありません。毎年1月に証券会社が前年1年間の取引の売却価格、購入価格を1枚の用紙に印刷して送付してくれます。この書類を添付することによって、税金額を簡単に算出することができます。特に源泉徴収区分を有にした場合には、税務処理を証券会社がやってくれます。

|

« イートレード証券 | トップページ | 特定口座の源泉徴収 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192075/4986482

この記事へのトラックバック一覧です: 一般口座と特定口座:

» スーパー海物語・大海物語半攻略半必勝法 [スーパー海物語・大海物語半攻略半必勝法]
スーパー海物語・大海物語半攻略半必勝法。パチンコライフを楽しくするサイトです、是非一度お立ち寄り願います。手順4つの攻略法です。 [続きを読む]

受信: 2007/01/21 14時36分

» 売り時 長期投資2 [みずほ銀行 と 新生銀行]
長期投資の売り時は世の中が勝手に教えてくれる! 前回は、テレビ番組が・・・ [続きを読む]

受信: 2007/01/22 00時02分

« イートレード証券 | トップページ | 特定口座の源泉徴収 »